キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル
ブログ更新情報

 spice of lifeのロミロミスタイル

“ハワイアンが今日まで大切に守り語り継いできたロミロミは、とても贅沢なもの。ネイティブが手で巧みにカラダを揉んでいき、関節を整えると、カラダ全体がウキウキするような清々しさに包まれます。”

(アレキサンダー・S・トゥオンブリー※ 1900年)

 

ミロミの原型は、1,000~1,500年以上前に、ポリネシアをカヌーで航海してハワイにやってきた移住者が持ち込んだものが原型と言われ、その後、何世代にもわたって伝わり、発展してきました。もともとは誰もが学べるものではなく、多くの場合は幼いころに

選ばれた家族の一員にだけに継承されてきたため、家族、そして島や地域によって、スタイルも様々です。

spice of lifeのロミロミは、ヒーリング的要素とクリニカル的要素をバランスよく取り入れた

デェーン・カオヘラニ・シルヴァ師(ローカヒロミロミ)を師事。

 

 

※アレキサンダー・S・トゥオンブリー/1832~1907年。アメリカ人。ハワイ研究家。著書「Kelea:the surf-rider」「Hawaii and its people」がある。

 

 

デェーン・カオヘラニ・シルヴァ

ロングライフロミロミ(現: ローカヒロミロミ。2017年8月名称変更)の創始者。

ハワイ島ヒロ生まれのネイティブハワイアン。

ケアウカハで育つ。現在は、ハワイ島プナ在住でHaleOlaを主宰。

 

幼い頃から、父、エドウィンシルヴァ、マウイ島ハーナ出身の祖母 リリーカカニノブリエガからオハナスタイルのロミロミの手ほどきを受けて育つ。ネイティブハワイアンばかりが住むケアウカハで育つ中、偉大なるマスター パパヘンリーアウアエやアンクルヘリーミッチェル、ビル カヌイなどから、さらに本格的にロミロミ、ラーッアウ ラパッアウ(薬草)などのハワイアンヒーリングを学ぶ。

その後もハワイの様々なクム(先生)、クプナ(年長者)、カフナ(マスター)からハワイアンヒーリング、ルア(武術)、メディテーションを、ハワイ内外の先生から武術、東洋医学、気功などを学ぶ。カイロプラクティックのドクターの学位、鍼灸師の資格も所有。

ハワイ大学ヒロ校その他の大学で解剖学やヘルスサイエンスの講師としての経験もある。

ロミロミ始動歴は30年以上で、ハワイや日本を始め、アメリカ本土、カナダ、ヨーロッパ、ニュージーランド、オーストラリアなど、世界各国に生徒がいる。

伝統的なハワイアンのスピリチャリティーと、左脳的な解剖学や病理学の両方を極めている数少ないクムロミ。

 

ハワイアンロミロミアソシエーション(HLA)の創始者の1人であり、初代会長。

 

現在は、HLAの会長、カイロプラクターとしては引退し、ハワイアンヒーラーとしてロミロミの次世代の育成と、薬草を育てるガーデンの開拓、また地元住民への健康教育のために尽力している。

 

ハワイ島ロミロミスクールHale Ola Alakai ブログ

Hale Olaサイト